歯科で出来ることとは|ピカピカNew歯になろう

歯科

傷みだしたら

歯医者

歯が痛いなと感じていても、放置する方が非常に多い印象を受けます。そのため、悪化してから訪れる方も少なくなく、治療期間が長引く恐れがあります。怖いですが、やはり早めに処置をした方が懸命でしょう。

読んでみよう

死に至る場合も

医療器具

虫歯治療を避ける人の中には「放っていても死にゃあしないよ」なんて言われる方もいますが、それはトンデモナイ甘い考えです。なぜなら、虫歯を放置して症状の悪化が進むと、最悪の場合死に至るケースもあるからです。

読んでみよう

原因は必ずある

先生

皆さん、虫歯という症状が起こる原因についてはご存知でしょうか?甘いものを食べ過ぎたり、歯磨きを怠ったりと何となくの概要は掴めていても詳しくは知らないという方は多いでしょう。そこで、ここでは虫歯の主な原因について解説していきます。歯虫歯の要因である酸ですが、この酸に対する抵抗力はひとりひとり違っているのです。つまりは生まれつきの性質で、虫歯になりやすい人となりにくい人がいるということです。生まれつきの性質自体を変えることはできませんが、改善できることもあります。自分が虫歯になりやすいという自覚があるならば、他の人の倍は歯のケアに気を使うよう心がけましょう。糖質虫歯の細菌は砂糖を原料として、あのイヤなネバネバの歯垢をつくりだします。

歯垢は虫歯菌の住処となり、砂糖を分解して酸をつくるのです。この酸で歯の表面が溶け、やがて虫歯となってしまうのです。甘いものを食べるなとは言いませんが、食後きちんとケアすることが大切です。甘いものを食べたら、すぐに歯みがきをするようにしましょう。細菌主な原因となるのが、ストレプトコッカス・ミュータンスという大層な名前の細菌です。人間の口に必ず住んでいるものなので、もちろんアナタの口内でも生息しています。この細菌を撲滅することはできませんが、数を減らすことは可能です。日頃の歯みがきや定期的な歯科でのメンテナンスが効果的です。放置すると大変な事態になるため、自分の歯で生活が出来るように歯科へ直接足を運ぶようにしましょう。

選び方について

歯磨き

日本全国にある歯科も、かなりの数がありますが、現在も建設されています。これだけの数が存在しますので、どのような歯科が良いのか迷ってしまいます。そのため、選ぶ時のポイントは知っておくべきと言えます。

読んでみよう